業生からのメッセージ

OBOGメッセージ
鹿児島大学(医学部・医学科)
前野 拓郎 さん(平成26年文理科文理コース卒業・宮之城中出身)

1.どんな高校生活を送りましたか

 最後まで全力で部活動をやり、医学部合格を勝ち取ることができました。勉強は夜8時まで自習ができましたし、先生方も時間ギリギリまで質問や相談に応じてくださったり、 部活動引退後も毎日熱心につき合ってくださいました。

2.高校生活では何が一番印象に残っていますか

 周囲の人たちの支えがあったこと。両親はもちろん、先生方やクラス、部活動の仲間、寮の仲間や食堂のおばちゃんたち、本当にたくさんの人に支えていただいて最高の3年間でした。

3.鹿実で学んだ事で役に立っていることは

 部活動に勉強に全力で取り組んだことは、確かに自分の中で大きな自信と力になっていると感じます。

4.後輩たちへメッセージをひとこと

 高校の3年間は人生において本当に重要な時期。後悔しないように自分の納得のいく選択をしてください。

OBOGメッセージ
鹿児島市役所
野添 美帆 さん(平成27年普通科キャリアデザインコース卒業・鹿大附属中出身)

1.どんな高校生活を送りましたか

 公務員という夢を叶えるための勉強や書道部での活動など、忙しくも充実した3年間。同級生たちから刺激を受けることばかりで、楽しい毎日でした。

2.高校生活では何が一番印象に残っていますか

 部活動で行ったパフォーマンス活動。仲聞と作品を作り上げる大変さと、それが成功したときの達成感、一体感は貴重な経験でした。

3.鹿実で学んだ事で役に立っていることは

 挨拶や返事などの礼儀作法。職場の先輩や上司はもちろん、市民の皆様と接するときに挨拶と会釈ができる、はっきりと返事をする、それだけのことで相手が受ける印象は変わると思います。

4.後輩たちへメッセージをひとこと

 3年間はあっという間です。たくさんの友達を作り、知らなかったことを学んで、様々な経験をしてください。それが、自分の自信と強みになります。

OBOGメッセージ
筑波大学
福里 誠也 さん(平成27年総合学科情報ビジネス系列卒業・山川中出身)

1.どんな高校生活を送りましたか

 書道部の活動に一生懸命取り組みました。さまざまな展覧会への出品や外部でのパフォーマンス活動で、夜遅くまでの練習を毎日のようにさせていただきました。一つのことにかけてきた時間と達成感は今では私の支えになっています。

2.高校生活では何が一番印象に残っていますか

 3年生の時の最後の学園祭です。中庭で行われた合同パフォーマンスで、チアリーディング部と吹奏楽部が一体となって一つの作品を作る楽しさは忘れられません。

3.鹿実で学んだ事で役に立っていることは

 人との付き合い方です。鹿実で学んだ挨拶や礼儀習慣が、大学で先輩方に褒められています。

4.後輩たちへメッセージをひとこと

 鹿実の先生方は生徒の指導を熱心にしてくださいます。自分の可能性が広がる場所です。たくさんのことにチャレンジしてみてください!